空き家を「処分」したい、低予算で「再生」させたい方、私たちにお任せ下さい!もう住むことのない愛着ある「わが家」を、私たちに託して下さい!蘇らせて必ず役立てます!

 私たちスマイルクレアは、山口県下関市を拠点とした空き家再生に取り組む会社です。

 

空き家問題の解決は、社会問題の解決につながります。

日本が空き家問題という「時限爆弾」を抱える現代、そしてこれからの未来、
私たちが持つ問題解決能力を駆使して、空き家問題の改善に取り組んでいきます。
不動産リサイクルで「空き家」を『魅力ある高利回り資産』に転換し、
空き家問題の解決を目指します。
「空き家の処分に困っている」「家終いをしたい」という家主さんは、ご相談下さい。

【各画像をクリックして、詳しい内容をご覧下さい】

空き家を「再生」する意義

私たちスマイルクレアは、国内でどんどん問題となっていく空き家問題に対して、リノベーション化をどんどん進めることで廃墟同然となった空き家に新しい価値を創出し、地域社会の活性化へとつなげたいと考えております。

当社で受注可能なサービス

空き家の処分に困っている家主さんや、予算が厳しく低予算で何とかリノベーションをしたいという家主さんや大家さんのチカラになります。

 

山口県下関市・宇部市・山口市周辺と福岡県北九州市にお住まいの方はご相談下さい。

空き家再生Gallary

当社が取り組んできた空き家の再生ビフォーアフター画像をご紹介します。

 

使命を失った戸建に命を吹き込み、再び魅力ある高利回り資産へと生まれ変わるところをご覧下さい。


高齢者向きアパートについて

私たちスマイルクレアでは、既存アパートの空室を高齢者向きに改良・活用して活かします。

 

介護事業者とも連携し、バリアフリーではなく「バリアありー」アパートで高齢者に安心して元気に楽しく生活してもらう住まいを提供していきます。

下関への移住のススメ

リモートワークの普及に伴って、都心から緑豊かな地方への移住を検討する方が増えています。社会の常識・価値観が大きく変わる今後、自由に楽しく、これからの働き方と生き方について考えてみませんか?

 

当社がメインエリアとしている下関市の魅力をご紹介!

持続可能な開発目標への取組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、20159月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。

 

SDGsは発展途上国のみならず日本も積極的に取り組んでおり、当社も賛同し、取り組んでおります。